まゆみノート

ポケモンが好き トリプルが好き

【PTCGO】アクジキングGX単

f:id:mayumi07:20171106055129j:plain

個人的結論。レギュレーションはStandard。

 

<採用理由>

アクジキングGX×4

アクジキングGXの枚数を増やして後続を用意しやすくするネストボール×4

・HP210の1進化GXポケモンに打点を届かせる拘り鉢巻×2

・テンポを失わず後続のアクジキングを起動できるようにする願いのバトン×4

・それらを引くためのプラターヌ博士×4

アクジキングGXの食料たる基本悪エネルギー×42

 

<備考>

・体感として悪エネルギーが40枚を切ると食い散らかすの打率が非常に悪くなるのでこのあたりが最低ライン。

・グラトニーGXは有効な盤面が限られている技だが、だからこそ有効な盤面では確実に撃ちたい技なので全て基本悪エネルギーで染めてしまうほうを個人的には選びたい。2ターン目タイラントホールを重要視するなら数枚ダブル無色エネルギーを混ぜたほうが安定はする。

プラターヌ博士フウロにするとトレーナーズに直接アクセスできるようになるが、手札が入れ替わらないサーチはそこで動きが止まりがちなのが微妙だった。プラターヌ博士プラターヌ博士を引く動きが(できれば)強い。

・ネストボールはヘビーボールでもリピートボールでも多分ハイパーボールでも問題ないがネストボールが手札に加える→ベンチに出すの1モーション分少なくてすむので一番強い。

・光の結界アローラキュウコンに4試合連続で詰まされたりしたが、特定のカードへの対策カードを入れるくらいなら諦めて別のデッキを使うべきだと思う。

 

・他の人のデッキレシピを見てランダムレシーバーでプラターヌ博士の実質枚数を増やすのは賢いなと感じた。2枚くらい入れてみると面白そう。(追記) 

 

<相性>

・対ゲッコウガが主要デッキで唯一有利。

・対ブルルガノンは贔屓目に見て互角。

・それ以外はほぼ不利。サーナイトGXには100回やって1回勝てない。

・Expandedなら対オーロット最強デッキ(多分)。

アクジキングGXミラーは先に食い散らかした方=後攻が勝つ(勝った)。

【PTCGO】ゴルーグクワガノン

f:id:mayumi07:20171031025929j:plain

お遊びデッキ備忘録。レギュレーションはExpanded。

 

<デッキ作成の経緯>

PTCGOもハロウィン期間ということで、10月最終週となる先週末から次の2つの期間限定チャレンジが行われることに。

 

①悪タイプのカードで40体討伐

②悪タイプが弱点のカードで40体討伐

 

悪タイプは優秀なポケモンが多いため①のチャレンジは早々に達成。②のチャレンジについても当初はオーロットあたりをぶんまわしてれば達成できるだろうと思っていたのだが、環境は①のチャレンジを達成するための悪タイプデッキ(具体的にはターボダークライ)が大増殖中。そんな中でオーロットで討伐数を稼ぐのは非常に難儀であることからオーロットの使用を断念し「誰かダークライEX/GXに強い悪弱点のポケモンはいないのか」と探した所、

f:id:mayumi07:20171030221903j:plain

いた。イラストが超かっこいい。超タイプだけに。

 

ポケモンカードにおける悪弱点とはすなわちゴーストタイプのことで、全てのカードが超タイプに属する(多分)。しかしながら後に登場するデュアルタイプの先駆け的特性ダブルタイプによりダークライEX/GXの弱点である闘タイプを持つ唯一の悪弱点カード(多分)、それがゴルーグ

打点としても一般的な悪タイプポケモン(闘弱点/超抵抗)に対して120×2(闘弱点)-20(超抵抗)=220ダメージを出すことができるため、ダークライEX/GXだけでなくゾロアークGXやアローラベトベトンGXまで一撃で倒すことができるまさに悪タイプ環境における最強の悪弱点カードと言える。

 

技「ばかぢから」はテキストを一見しただけでは120ダメージを出すためには20ダメージの自傷が必要なように思えるが、

f:id:mayumi07:20171030222932j:plain

というルールによりオカルトマニアなどで特性が消えていなければデメリット無しで120ダメージを出せる。強い!

 

問題となるのはエネルギー4個という重さだが、優秀なことに必要エネルギーは全て無色エネルギーで色拘束がまるでないので、最強のエネルギー加速である

f:id:mayumi07:20171030224557j:plain

クワガノンと組み合わせることに。無色2個エネルギー+ストロングチャージにより1ターンでゴルーグが起動できる。

それぞれの進化元であるゴビットデンヂムシを含めて逃げエネ3以上でヘビーボールを共有でき、ゴルーグとの相性も完璧。

 

あとは適当にそれっぽいカードをいれて完成!

草-雷エネルギーを4-4までしか詰め込めなかったのでレスキュータンカではなくすごいつりざお。

 

 <感想>

f:id:mayumi07:20171031003541j:plain

目論見通りにダークライデッキをふっとばしたり、

 

f:id:mayumi07:20171031015407j:plain

f:id:mayumi07:20171031020906j:plain

環境を読み切った猛者同士によるゴルーグミラー(それもゴルーグクワガノンミラー)を戦ったりしてとっても楽しかったです。

 

限定チャレンジも無事達成し報酬のメガゲンガースリーブ&デッキケースもゲット。

f:id:mayumi07:20171031030454j:plain

 しかし40体討伐はさすがにしんどい。サイドカード40枚にしてほしかった。

 

<戦績>

f:id:mayumi07:20171031030804j:plain 

17勝16敗。こう言ってはなんだけれど5割勝てていたとは思わなかった。

弱点をつけないEX/GX相手があまりに絶望的すぎる。

勝ちの半数以上は対ダークライデッキで拾っているので相対的に見れば目標の「悪タイプに弱くない悪弱点デッキ」は達成できていると言えなくなくなくもない。

他では対夜の行進デッキの勝率が意外とよかった。だいたいオドリドリのおかげ。

 

 <改良点>

ゴビット-ゴルーグのところをカプ・ブルルGXにするといいと思う。

 

 

 ****** Pokémon Trading Card Game Deck List ******

##Pokémon - 16

* 3 Grubbin SUM 13
* 1 Charjabug SUM 51
* 3 Vikavolt SUM 52
* 3 Golett AOR 34
* 3 Golurk AOR 35
* 1 Oricorio GRI 56
* 2 Tapu Lele-GX GRI 60

##Trainer Cards - 32

* 1 Computer Search BCR 137
* 2 Rare Candy SUM 129
* 2 Dimension Valley PHF 93
* 2 Super Rod BKT 149
* 3 Professor Sycamore BKP 107
* 4 Heavy Ball BKT 140
* 1 Brigette BKT 134
* 1 Energy Recycler GRI 123
* 2 Skyla BKT 148
* 1 Guzma BUS 115
* 4 Ultra Ball SUM 135
* 3 N FCO 105
* 2 Float Stone BKT 137
* 4 VS Seeker PHF 109

##Energy - 12

* 4 Lightning Energy 4
* 4 Double Colorless Energy FCO 114
* 4 Grass Energy 1

Total Cards - 60

****** Deck List Generated by the Pokémon TCG Online www.pokemon.com/TCGO ******

 

【PTCGO】最新1パックからカプ・テテフGXまでトレード@2017/6

 f:id:mayumi07:20170529235844j:plain

 PTCGOを始めるにあたって、一番大変なのがカード資産を増やすこと。

 最序盤ではThemeトーナメントで得た1、2パックのトレード可能パックから資産を増やしていかなければならない。

では仮にトレード可能な最新弾を1パックだけ持っているという状況から高級カードの代表格であるカプ・テテフGXを手に入れようとした場合どのくらい時間がかかるのだろうということでタイムを測ってみた。

 

※2017/8追記:既に次弾Burning Shadowsが解禁された他、当時と比較してカプ・テテフGXの価値が上がっている、巨大植物の森禁止によりビークインの価値が低下しそう等、大分参考にならなくなっているので注意。

 

<目標/ルール>

・最新弾Guardians Rising 1パックからスタートしてカプ・テテフGXを手に入れる。

・資産を増やす方法はトレードのみ。最初の1パック以外に追加はしない。

・使用tokenや同時に申請するトレード数は限定しない(面倒くさかった)。

 

<結果>

最初のトレード申請時刻は6/5 0:00。成立時刻はトレード成立に気がついた時刻。

申請期間は全て8時間。

レアリティは一番低い物(多分/手持ちで一番枚数が多かった物)。

f:id:mayumi07:20170608024954j:plain

記録:丸3日と少し

総申請トレード数:59(成立38/不成立21=168tokenの損失)

 

タイムアタックをしていたわけではないが、3日は切れるつもりだったので少し悔しい。

 

<使用したトレード>

①GR×1⇔ビークイン(ビーリベンジ)×12 / ビークイン×4⇔GR×1

f:id:mayumi07:20170608032241j:plain

f:id:mayumi07:20170608032253j:plain

 今回のトレードにおける主力商品。

レアリティの低さから大量に要求しても成立し、対人戦で見かけることが多いため需要も高いトレード向きのカード。

こういうカードを見つけられるとトレードは大変に捗る。

 

②GR×1⇔ダブルドラゴンエネルギー×16 / ダブルドラゴンエネルギー×4⇔GR×1

f:id:mayumi07:20170608032326j:plain

f:id:mayumi07:20170608032358j:plain

 同じカードばかりでトレードをしていると成立に時間がかかるので並行して行うサブトレードその1。

汎用性は低いカードだが、最近たまに見るハクリューダークライデッキ需要なのか、あるいは特殊エネルギーの特別感からかそこそこ捌ける。

4枚で捌く側のトレードの相手は初心者を想定しているので「特殊エネルギー!?なんか凄そう!」みたいなハッタリがきくことは結構大事なんだと思う。

 

③GR×1⇔マルマイン(エネエネサンダー)×16 / マルマイン×4⇔GR×1

f:id:mayumi07:20170608032437j:plain

f:id:mayumi07:20170608032447j:plain

 サブトレードその2。

カプ・コケコGXデッキ需要を狙ってのチョイス。

正直成立するか怪しいと思っていたが、一応仕入れた分は全部捌けたのでセーフ。

 

 ④GR×1⇔アンノーン(おきてがみ)×12 / アンノーン×4⇔GR×1

f:id:mayumi07:20170608032541j:plain

f:id:mayumi07:20170608032554j:plain

 サブトレードその3。

ビークインデッキのお供。思ったより不成立が多かった。

 

⑤GR×18⇔カプ・テテフGX

f:id:mayumi07:20170608033024j:plain

最終ゴール。GR×18だとほぼ確実、GR×17でもたまに成立するというイメージ。

GR×17で成立するなら成立するまで出し続ければいいとも思えるが、不成立を繰り返す時間で17パックを資本にトレードを行えば1パック分くらいは稼げるという時は金なり思考もできるので考え方次第。

 

※2017/6/5~6/8時点で成立したトレード。常に同様のトレードが成立する保障はない。

このカードでトレードすればいい!ではなく、こんな感じのトレードなら成立するというあくまで参考程度に。

 

 <トレードのコツ(我流)>

大量に仕入れて小分けにして捌いていくのが基本形。

狙い目になるのは①少し古めのパックに収録されている②レアリティが低く③対人戦でそこそこ見かけるカード。

1パックに対して12~16枚を要求し、4枚ずつに分けてトレードに出していけばそれだけでパックが増えていく。

マルマインレベルでも回数申請していればそのうち成立する。1~2回の不成立で諦めない(どうしても成立しなければ汎用トレーナーズとトレードする)。

狙い目となるカードを見つけるには対人戦とトレードの回数を重ねて経験を積むのが一番早い。

 

<終わりに>

単に時間を測るのが目的というよりは、1から資産を増やしていくことが決して途方もない道のりではないということをこれから始める人へ示したかった。

自分のやり方というだけなので、このトレード法が最善というわけではない。もっとずっと効率のいいトレードをしている人も世の中にはいっぱいいると思う。

今回は分かりやすい高レートカードとしてカプ・テテフGXを目標にしたが、他に資産がない状況でカプ・テテフGXが1枚だけあったところでどうにもならないので増やした資産の最初の使い道はエーフィGX+ビークインのような安めのデッキを組むのがおすすめ。キチンと組んだデッキとテーマデッキとでは面白さが全く違う。

 

f:id:mayumi07:20170609193756j:plain

泣かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はマニューラ(あくのおきて/Burning Shadows収録)あたりが狙い目だと思います(2017/9/14)。