まゆみノート

ポケモンが好き トリプルが好き

【PTCGO】アルセウス◇ピクシー

f:id:mayumi07:20190629040030p:plain

の、動画を頑張って作りました。レギュレーションはStandard。

www.nicovideo.jp

 

簡単なデッキ説明と雑感。

f:id:mayumi07:20190701220823j:plain

f:id:mayumi07:20190701220835j:plain

<デッキコンセプト>

・自分の場にいるフェアリーエネルギー付きポケモンの数だけ打点を上げられるピクシーをメインアタッカーに採用。

・場のポケモンにフェアリーエネルギーを付ける方法として最強のエネルギー加速技を持ったアルセウス◇を採用。

アルセウス◇の縛りを解除するための水草雷のポケモンにフェアリータイプのポケモンシナジーのあるアローラロコンマシェード(ネマシュ)、汎用性の高いドロー特性を持ったゼブライカ(シママ)を採用。

・手張り権3回とトリニティスターの3枚加速で先攻3ターン目からピクシーで190点を連発することを目指したデッキ。

 

<理想の試合展開>

コイントスに勝って先攻を選びます。

②ウツギ博士のレクチャーとポケモン通信とハイパーボールを駆使してバトル場にアルセウス◇、ベンチにピッピ、シママ、アローラロコンネマシュ、(できれば)ピッピ2号の盤面を2ターン目までに気合で作ります。

③トリニティスターを使いベンチのポケモン3匹に1枚ずつエネルギーを貼ります。

マシェードゼブライカトキワの森を駆使してピクシー(ピッピ)を無限に湧かせることで160~190点のお月見ダンスを撃ち続けます。

⑤勝ち。

 

<雑感>

マシェードがめっちゃ強い。当初は逃げエネ0のアブリーが急遽タイプシフトしてくれないかなとか思ってたけどピクシーを切らさないことが重要なデッキで毎ターンサーチがめちゃくちゃ偉かった。マシェード最高。もうすぐ落ちるけど。

・カルネさんがめっちゃ強い。カルネさんで回収したともだちてちょうでカルネさんを回収するのが強い。カルネさんとともだちてちょうの2枚が両方揃ってトラッシュに落ちないようプレイをしたい。

・ドローサポートが少ない。ポケギア4投とは言っても4枚はどう考えても少ない。ゼブライカ依存が酷いのでゼブライカを倒されると一気に動きが鈍る。スペースがない。

・エネルギー加速をアルセウス◇に一任しているため、相手が1パンし続けてくるとこちらから打点を伸ばすことができないのが辛い。ポケモンを同時に複数体倒された後の立て直しもしんどい。ギガトロンGXでベンチとエネルギーが消しとんだ。

・マツリカをできれば入れたい。使うタイミング自体は普通に作れるはず。

サーナイトニンフィアGX型との差別化要素はフィールドを非GXで埋められるので相手の超高打点によるサイドレースの逆転を許さない点(怪しい)。

アーゴヨン型との差別化要素は自然な形でマシェードゼブライカを並べられることでピクシーを無限湧きさせられる点(怪しい)。

・Q.結局アルセウス◇を使いたかっただけでは? A.アルセウス◇楽しいんだもの。

 

・1度だけ当たった最強のピクシーメタポケモン(勝った)。

f:id:mayumi07:20190701211559j:plain 

 

****** Pokémon Trading Card Game Deck List ******

##Pokémon - 18

* 1 Arceus {*} FLI 96
* 4 Clefairy UNB 132
* 1 Alolan Ninetales-GX LOT 132
* 3 Clefable UNB 133
* 1 Shiinotic UPR 93
* 2 Morelull SUM 16
* 2 Blitzle TEU 44
* 2 Zebstrika LOT 82
* 2 Alolan Vulpix LOT 53

##Trainer Cards - 33

* 4 Professor Elm’s Lecture LOT 188
* 1 Viridian Forest TEU 156
* 3 Pokémon Communication TEU 152
* 2 Rescue Stretcher GRI 130
* 1 Pal Pad UPR 132
* 1 Gladion CIN 95
* 3 Escape Board UPR 122
* 2 Guzma BUS 115
* 1 Energy Recycle System CES 128
* 4 Ultra Ball SLG 68
* 4 Sightseer LOT 189
* 1 Choice Band GRI 121
* 4 Pokégear 3.0 UNB 182
* 1 Shrine of Punishment CES 143
* 1 Diantha FLI 105

##Energy - 9

* 9 Fairy Energy 9

Total Cards - 60

****** Deck List Generated by the Pokémon TCG Online www.pokemon.com/TCGO ******

【PTCGO】カメックスサニーゴ

f:id:mayumi07:20190424023627j:plain

の、ゆっくり動画を頑張って作りました。

 

www.nicovideo.jp

レギュレーションはStandard。

 

<簡単なデッキ紹介>

●デッキコンセプト&勝ち方

f:id:mayumi07:20190424024759j:plain

サニーゴカメックスでエネルギーを貼ります。

グズマやカウンターキャッチャーで相手の置物ポケモンを引きずり出します。

③アブソルで足止めしながらサニーゴで相手ベンチポケモンを狙撃していきます。

④勝ち。

 

●相性

・メインアタッカーが進化ポケモンなほど得意。

・周りを固めるサポートポケモンがたねポケモンなほど得意。

・逃げエネをなくしてきたり入れ替え手段が豊富なデッキほど苦手。

・いい感じの接戦を演じながら最終的に勝てることが多いのでエモンガ入りのロストマーチを相手にするのが一番楽しかった。

 

●課題

・水エネルギー増やしたい。

・スタジアムの配分これでいいのか。

※張り替え合戦で相手のスタジアムを切らした後のワンダーラビリンス◇の制圧力がすごいので枚数は減らしたくない。

グズマとカウンターキャッチャーの配分。

・願いのバトンとエネルギーリサイクルの配分。

・闘枠はヨーギラスなのかイワーク(ランドクラッシュ)なのか。

※当初はイワークだったが逃がせず負け筋になる試合が2つ続いて切り替えた。

※ただその頃はグズマ1だったのでグズマ2ならイワークでいいのかもしれない。

・そもそも雷相手を諦めれば闘枠いらないのではないか。

・足止めした上でスカル団の下っ端とか打てれば気持ちよさそうなんだけどなぁ。

・他。

 

<雑感>

ゆっくり動画を初めて作ってみての感想は思ったよりもお手軽で、思ったよりもずっと大変だった。

普段何も考えずにプレイしているので、他人様に見せて恥ずかしくないプレイングというのがまずもって難易度が高く、今回の動画で採用した対戦も限りなくガバガバしてるのをなんとかラッキーで誤魔化した形。動画撮影中で採用に堪えうるプレイができたのがもう3試合くらい。サニーゴが一番活躍した対戦を本採用。

自分のプレイを後から見ることで初めて気がつくミスも多かったので、上達するうえで振り返りや感想戦って大切なんだろうなということは強く感じた(じゃあ普段からやるかと言われると多分やらない)。

動画編集についてはお手軽な制作ソフト(ゆっくりムービーメーカー/実際すごいお手軽だった/すごい)を使って最低限の要素だけで構成。練習だからと自分に言い訳して細かい調整を投げ捨てたにもかかわらず、なかなかの時間を食われた。凝った編集しながら定期的に動画を上げてる人は凄まじいなと思う。

それでも実際にデッキが動いているところを見せられるのは魅力的ではあるので、気力が続けば再び挑戦してみたい。

 

 

****** Pokémon Trading Card Game Deck List ******

##Pokémon - 14

* 1 Absol TEU 88
* 1 Larvitar LOT 115
* 1 Tapu Lele-GX GRI 60
* 4 Corsola DRM 27
* 3 Squirtle TEU 22
* 1 Wartortle TEU 24
* 3 Blastoise TEU 25

##Trainer Cards - 33

* 2 Brooklet Hill GRI 120
* 1 Rescue Stretcher GRI 130
* 3 Bill’s Analysis TEU 133
* 2 Lillie SUM 122
* 4 Rare Candy SUM 129
* 2 Wishful Baton BUS 128
* 1 Erika’s Hospitality TEU 140
* 4 Cynthia UPR 119
* 3 Energy Recycler GRI 123
* 2 Guzma BUS 115
* 1 Wondrous Labyrinth {*} TEU 158
* 2 Counter Catcher CIN 91
* 4 Ultra Ball SUM 135
* 2 Shrine of Punishment CES 143

##Energy - 13

* 13 Water Energy 12

Total Cards - 60

****** Deck List Generated by the Pokémon TCG Online www.pokemon.com/TCGO ******

【PTCGO】ゼラオラカイリューGX

f:id:mayumi07:20181125041049j:plain

レギュレーションはStandard。

タッグボルトで登場するカイリュー(ファーストコール)にモチベーションを刺激されて形にしてみたカイリューGXデッキ。

 

<キーカード>

f:id:mayumi07:20181123115841j:plain

大きくて重くて大きいドラゴン2進化GXの鑑。

 

f:id:mayumi07:20181123115957j:plain

雷エネルギーのついたポケモンの逃げエネを0にする潤滑油。

 

f:id:mayumi07:20181123120057j:plain

ベンチの水エネルギーをバトル場へおしながし循環させるデッキの心臓。

 

 

<デッキコンセプト>

f:id:mayumi07:20181123140148j:plain

ギガインパクトを使って動けないカイリュー

f:id:mayumi07:20181123140228j:plain

ゼラオラGXの特性で逃げエネ0にしてベンチのカイリューGXと交代して

f:id:mayumi07:20181123140346j:plain

ヌオーの特性でエネルギーをおしながして新しいカイリューGXでギガインパクトを撃つ。

 この動きを続けることでHP250のタフネスから連続して200打点を撃ち続けようというコンセプトから組まれたデッキ。

 

 

<採用理由とか使用感とか>

カイリューGX

HP250から相手に左右されない200打点を出せて弱いはずがないエースポケモン

と、驕っていると1撃で落としてくる化物が結構いるから困る。サーナイトGXは本当にやめて。

1エネで70点出る上技が地味だけどめっちゃ強い。

 

ハクリュー(りゅうのいのり)

f:id:mayumi07:20181124133524j:plain

ポケモンレンジャーが落ちた環境ではまず止まらないエネルギー加速カードで、このデッキの真の要。

このカードがあるだけでもカイリューラインは他の2進化ドラゴンと一線を画すことができると言っても過言ではない。

カイリューGXの重さを手張りで賄うのはとてもではないが無理があるので、何をおいても2ターン目に祈ることを目指してプレイする。

 

ゼラオラGX/ヌオー

ベンチでシステムを担うポケモン達。

水エネルギーかつ雷エネルギーであるレインボーエネルギーを中心に盤面のエネルギーを全軍躍動させていく。

サイド落ち対策にゼラオラGXヌオー共に2枚採用だが、メタモン◇からの進化も見ているのでウパーは1枚。

結界アローラキュウコンや小フーパはヌオーに水エネルギー3枚で突破する。

 

ゼブライカ(はやがけ)

SMレギュレーションにおけるオクタン的カード。

ガンガン手札を入れ替えられる便利カードだが、セルフライブラリアウト負けを頻発させるのが玉に瑕(プレイヤーが悪い)。

ハクリューが祈った次のターンに立っているとサポートと合わせて一気に手札にエネルギーを引き込んで盤石な体制を作れる。

日本版トレーナーズウェブのQ&Aによると手札0枚からでも特性は使えるはずなのだがPTCGOでは手札が1枚以上ないと使えないのは仕様なのかミスなのか。

f:id:mayumi07:20181125033858j:plain

 

ルガルガンGX(ブラッディアイ)

カイリューGXもゼラオラGXもほとんどGX技を使わないので、余ったGX権を強く使えるポケモンとして採用。

ブラッディアイからレインボーエネルギー+水エネルギーをおしながしてデスローグGXは言わずもがなの強力な詰め筋になる。

当初はメタモン◇からの進化だけを見てイワンコ抜きのオシャレピン採用からスタートしたがそんな器用なプレイングは自分にはできなかったのでイワンコも1枚。

 

・まんたんのくすり

HP250のカイリューGX、ゼラオラGXとヌオーによる疑似トランスと相性のいいカード。

カイリューGXを2発で落とそうとしてくる輩が多いのでスペースが許す限り入れたいがいろいろ試行錯誤しているうちに結局1枚になってしまった。

 

ふしぎなアメ

祈るためのハクリューを枚数採用しているので最低限という感じの1枚。

デンジ無しで1枚採用だと心もとないというのは確かな事実。

 

・喰いつくされた原野

f:id:mayumi07:20181125040141j:plain

プリズムスタースタジアムの解禁で一家に1枚できれば2枚は必須になったスタジアムカード。

ギガインパクトでHP210の1進化GXを食えるようになる他、ドラゴンクローが80ラインに届くのも大きく、カイリューGXとの相性は非常にいい。

 

・ダイゴの決断

基本的に技を使うことのない1ターン目に使えるとめちゃくちゃ強いカード。

1ターン目以外ではほぼ腐るので1枚。

 

 ・エネルギーカード (基本水7 雷3 レインボーエネルギー4)

ハクリューが祈った次のターンにエネルギーを何枚手札に引き込めるかが一つの勝負になるので潤沢気味の採用。

 

 

<入っていたが抜けたカード>

・カプ・コケコGX

余ったGX権でカウンターを決めるカードとしてルガルガンGXとの選択。

ルガルガンGXと比べるとたねポケモンのためデッキにスペースを割かないで済むことと奇襲性の高さが利点。

打点が出づらいことと、入れることで弱点範囲が広がるわけではないのがルガルガンGXに劣る部分。

 

・ねがいのバトン

どうせフィールドブロアーで割られるんでしょ知ってる知ってる。

 

・デンジ

カイリューGXのアメ進化をどこまで重要視するかという話だと思う。 

 

・ワタル◇

出す対象がカイリューGX3枚しか入ってないし使わない。

 

・超ブーストエネルギー◇

カイリューGX限定の5枚目のレインボーエネルギー。

超ブースト効果を狙って使おうとするとカイリューGXラインを4-3-4+アメ2~3枚とか積む必要があり、スペース不足になるのであくまでも5枚目のレインボーエネルギー。

 

 

<雑感>

 カイリューGXデッキだとタイトルには書いたものの、実際にはハクリューが一番強い。

ハクリューで祈った次のターンに溢れさせたエネルギーを、ゼラオラGXとヌオーによる擬似トランスで運用していくデッキというのが真の姿。

レインボーエネルギーを含めてトランスしていくことが可能なので、ルガルガンGXの他にも様々なタイプのポケモンを採用しうるカスタマイズ性の高さが魅力。

環境に応じてギラティナヘラクロス(ひゃくにんりき)、ホワイトキュレムあたりの採用は十分に検討に値すると思う。

1ターン目に場作り、2ターン目にハクリュー立ててなお準備、本格的に動けるのが3ターン目以降という遅さがどうしてもネック。2ターン目からばしばし高打点放り込んでくるゼラオラレックなんかがおかしいという話ではある。

盤面が整いさえすればさすが2進化GXという強力さを発揮してくれる。レックウザGXらの高打点を耐えながら豪快にギガインパクトで薙ぎ倒していくのはなかなかに爽快。

 

ポケモンの種類を多めに採用しているが、ベンチに立っていると嬉しい順はカイリューGX>ヌオー>ゼラオラGX>ゼブライカ>ハクリュー>メタモン◇>イワンコ>その他>カプ・テテフGX(かなり適当)。

 

カイリュー(ファーストコール)に刺激されて組んだデッキだが、このデッキの中に入る入らないでいえば入らないと思う。

 

 

****** Pokémon Trading Card Game Deck List ******

##Pokémon - 21

* 1 Ditto {*} LOT 154
* 3 Dratini DRM 35
* 3 Dragonair SUM 95
* 3 Dragonite-GX DRM 37
* 1 Rockruff FLI 75
* 1 Lycanroc-GX GRI 74
* 1 Blitzle LOT 81
* 2 Zeraora-GX LOT 86
* 1 Zebstrika LOT 82
* 2 Tapu Lele-GX GRI 60
* 1 Wooper DRM 25
* 2 Quagsire DRM 26

##Trainer Cards - 25

* 3 Mysterious Treasure FLI 113
* 3 Lillie SUM 147
* 2 Rescue Stretcher GRI 130
* 1 Steven’s Resolve CES 165
* 1 Pal Pad UPR 132
* 1 Rare Candy SUM 129
* 4 Cynthia UPR 148
* 2 Guzma BUS 143
* 3 Ultra Ball SUM 135
* 1 Choice Band GRI 121
* 2 Devoured Field CIN 93
* 1 Max Potion GRI 128
* 1 Field Blower GRI 125

##Energy - 14

* 3 Lightning Energy 4
* 7 Water Energy 3
* 4 Rainbow Energy XY 131

Total Cards - 60

****** Deck List Generated by the Pokémon TCG Online www.pokemon.com/TCGO ******